飛蚊症の癒し

氏名:K.Yさん

病名:飛蚊症

病歴:生まれてからずっと(18年間)

癒された日:2017年7月30日癒しの礼拝

診断書:無し

 

生まれつき飛蚊症で18年間過ごしてきました。勉強している時、冬で雪の積もっている白い景色を見るとき、いつも黒い点が見えていました。こうして今、白い紙に文字を書いているときも黒い点が見えていたはずだけど、祈ってもらって見えなくなりました!!!いつも見えていたものが急に見えなくなって、ちょっぴり寂しいけど、とにかく癒されて神様に感謝です!!!癒しを経験すると今まで以上に神様の凄さを感じることができました。

①右目に黒い線のようなものが見える/②肋間筋挫傷(右胸部の痛み)の癒し

氏名:K.Hさん

病名:①右目に黒い線のようなものが見える/②肋間筋挫傷(右胸部の痛み)

病歴:①2年程前から ②8/2仕事中に受傷

癒された日:①2017730日癒しの礼拝 ②201786

診断書:無し

 

  • 2年程前から、右眼の視界に黒い線状のものが見える時がありました。時間が経つと消えたり、視点を変えると見えなくなったので最初はあまり気にしていませんでした。1年程前黒いものが頻繁に見えるようになって来たので眼科を受診しました。病気ではなく、老化によって水晶体がやせた為、その影が黒いものとして視界に現れると言われました。老化なので治療の方法もないとのことでした。祈ってもらった後、黒いものは見えなくなりました。その後も時々右眼の視界に黒いものが見えることがありましたが、神様の完全な癒しを受け取ることを宣言しました。(実は右眼の癒しは今回で2回目でした。前回も祈ってもらった後、黒いものが消えて喜んでいたのですが、少しずつ黒いものが見え始めた時、私は癒されることを諦めてしまいました。癒しは受け取り、手放さいものなんだと確信しました。)
  • 私は仕事中、突進して来た小学生とぶつかり、右胸部を強く打ちました。ぶつかった時、骨がミシミシと音を立てるような鈍い音と強い痛みを感じました。その日のうちに整形外科を受診し「肋間筋挫傷」で全治2週間の診断を受けました。重たい物を持つ、寝返りをうつ、体を捻じる、笑う、くしゃみ、咳等、全ての動作で痛みが走り、車の運転さえ痛みを伴う毎日でした。祈ってもらうとスーッと痛みが和らぐのを感じました。殆ど癒されたと答えると、更に癒しを祈って下さり、他の、自分では感じていなかった体の部分まで祈って下さいました。又、仕事中の事故だったので職場での私の役割についても言葉を頂き、本当に励まされました。「癒しの天使が来て、あなたの痛みを完全に取り去ってくれる」と話されました。その後、体を捻じっても痛みはなくなりました。

神様に感謝します!!!

逆流性食道炎の癒し

氏名:S.Fさん

病名:逆流性食道炎

病歴:10ヶ月

癒された日:2017730日癒しの礼拝

診断書:無し

 

Last Oct 2016 I was diagnosed with acid reflux and discovered I had H pylori infection in Feb, along with severe gastritis. Then for the last 3-4 months, I felt a “ball” in my throat and whenever I sang or prayed in tongues. I had a hard time breathing.

Then this past Sunday during the announcement I realized that it was a healing service and suddenly felt choked up. Then I felt something lift off of me and I could praise and worship with no problem for the first time. Later a word of knowledge for stomach problem was given and I went up for prayer for acid reflux and stomach. The “ball” feeling in my throat turned to an iron ball feeling whenever I ate tomatoes or drank milk products. But after prayer the “ball” feeling was gone and ate a tomato slice for lunch and  again at dinner with no problem. Thank you Jesus!!!!

 

私は2016年10月に胃酸の逆流とピロリ菌感染があると診断され、今年2月には重症の胃炎であると言われました。ここ最近3~4ヶ月は喉にビー玉がつかえているような感じがあり、賛美を歌ったり異言で祈ったりするときはいつも息をするのも苦しいという状態でした。そんな中、先日の日曜礼拝のアナウンスでその日が癒しの礼拝であると聞いた途端首が締まるような感覚に襲われました。そして、何かが私のうちから出ていき、久しぶりに喉の問題から解放されて賛美礼拝することができました。礼拝の終わりに胃に関する知識の言葉が出てきて、私は癒しのお祈りを受けようと前に進み出ました。喉にあるビー玉のような感覚は、特にトマトや乳製品をとった時には鉄の玉のように酷くなっていたのですが、癒され、その日のランチにトマトの輪切りをなんの問題もなく食べることがでたのです。また、なんと夕食でもトマトを食べましたが、大丈夫でした!

イエス様、感謝します!!!