股関節唇損傷の癒し

氏名:K.Sさん

病名:股関節唇損傷

病歴:1年

癒された日:2016年6月19日の礼拝

幼い頃から股関節形成不全でその症状が出たのは、40代の時、歩き過ぎると股関節が痛み足を上げる事が出来ないくらいでした。でも少しすると痛みも消えて通常の生活が出来ていましたが、又、数年後にどうにも歩けないくらい痛くなり整形外科へ行ったところ形成不全であることを知りました。治療という治療も無く、痛み止めだけで一応治ったと思いその後も普通の生活に戻れました。

そして昨年、時間がある時にはとにかく愛犬と散歩をしていたのですが、その散歩と運動不足解消としていた階段の昇り降りが股関節に多大な負担を与えていたのでした。それも愛犬も共に足を痛めてしまい、互いに病院通いになりました。私は又、痛み止めとリハビリの両方で治す様担当医から言われ約3ヶ月通いましたが一向に良くなりません。

そんな時ICFで癒しの祈りをして頂いて直ぐには痛みがとれませんでしたが、患部が温かくなり良くなればよいなとただただ祈っておりました。そうしましたら数日後、ストレッチの仕方や痛みのとれるサプリを知ったのです。あんなに痛かった患部が90%癒されました。神様は色々な方法で私達を癒して下さいます。自分の体を大事にする事も教えて頂きました。丈夫な体があってこそ大胆に確信を持って祈れるのだと強く思いました。